×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『M74:七四式夢想砲』
キャラ紹介NO.002
Name ウイング・ダービッツ

Age 31

Sex female
『M74』の主人公。ジパング中興期3博士の一人で、現在ジパング火砲研究所の所長。社宝待遇を受けている。
かつて中堅銃器メーカーの社長令嬢であった彼女は、シパング草創期にジョー・ナイツによって見出される。会社は色々あって(笑)吸収合併された。

…現時点ではここまで。



第1話のウイングについて雑感   (ネタバレ含む)
「火砲は、ロマンよ。」
中興期以降のジパング社は
キビシー女性の会社ということに
しています。社長を筆頭に変な女性が
結構出て来る予定。ご期待ください。

メガネとかおかっぱとかは早々に
決まってましたが、服装がなかなか
決まらなかったです。
オレンジ色のメガネや
純白の白衣は「あまりにも」でした。
網の下にコルセットがある設定ですが、
段々描き忘れて来てます。
「私の火砲の何がくだらない!」

色々ややこしい人なのですが、
これは明らかにウイング博士の
正体です。溜め込んだ内圧が
放出する先を見つけると、一気に
噴出してしまいます。


ウイング・ダービッツは
「パパの銃を売りにいく」
という感じの別のマンガの
主人公だったのでした。
「その意味は何?」

天才科学者というのは、
危険で儚くて良いと思います。
そして博士とその助手というのは、
密室的な感じがして私は好きです。

私はこれが好きなんだから、
これを見ていただいたら
アナタも好きになるはずです
「ビックリ!」

受けショタでした。
恐らくこの時代に生足は無かっただろうと
思うんですが、とにかく気合いれて描いています。
なぜ生足にこだわるかというと、
あつみけーすけさんの「ライブ・サン」内の
あるページに原因があるんです。

問題のページ